BUZZ FACTORY Blog

バズファクトリー
ホンダノデザイン
0
    どうも、サービスの齋藤ですか?

    そうです、齋藤です!!

    最近太り過ぎて、風呂場の鏡のまえに立った自分が、

    まるでASIMOのように見えたので今日のテーマはHONDAです!

    ただ車ではありませんよ、バイクです。


    どうですか?これ?

    AKIRAとかGANZとかに出てきそうじゃないですか?


    これは『honda chopper』とかいうプロジェクトだそうで、もちろんモーターで
    走るみたいです。


    モーターのくせにマフラーみたいなのが付いてたり、、、


    なんかとにかくこれをマットブラックにして乗りたいんです。

    こんなんが走り回る時代がくるんですかね〜

    さすがにこれは発売は厳しそうですが、HONDAではこんなのもあります。




    ぜんぜん違いますが、カッコ良くないですか?

    VT1300とかいうらしく、自分はバイク全然詳しくないんですがこれは直感でカッコいいと思いました!

    ただ、、、私が流行ると思ったホンダ車はことごとく売れません。

    HR-Vやら、クロスロードやら、、、

    まあモビリオスパイクくらいですかねw

    私の完成がおかしいのかどうなんかは分りませんが、ホンダのデザイナーさんにはきっと私と同じ感性な人がいるんでしょうね〜




    【2011.12.13 Tuesday 21:57】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
    週間中年マッガジ〜ん ☆ドクター
    0


      いきなりですが、頭が痛い時

      病院に電話して、


      どこが悪いのか

      と聞いたところで、診察しないと分っかり〜ませ〜ん

      と、、言われるに違いない


      車も一緒で、エンジンが止まってしまうのだが、

      とか、、変な音がするのだが、、、、、、、、

      何が悪いんですかね

      いくら位修理にかかりますかね〜

      などと、よく質問されます


      そうなんです。
      オイル交換とか、○○交換とか前もって分る内容もありますが、

      特にトラブル修理の場合、診断して見ないと分らないのです

      そして、トラブルシュートには欠かす事が出来ないのが、純正テスターです
      そしてそして、純正テスターと共に必要ながの、

      テクニカルサービスブルチンと言う故障事例が載っている本国の自動車メーカーのサイトです。

      各メーカーが故障事例を組み上げて、そのトラブルシュート方法や、
      コンピューターのアップデート情報などを公開しております

      最近の車は、部品交換よりも、コンピューターの書き換えで直ってしまう
      なんて事も多いのです

      なので、チェックランプが点灯してエンジン不調

      なんて場合はまず最初に同じ事例がないかを確認する事から始めます

      そして、コンピュータープログラムのアップデート

      家庭のPCは、インターネットに接続されていると、アップデートを案内してくれますが、

      車はスキャンテスターを接続してアップデートしてあげないと、出荷当時のプログラムのままなのです

      プログラムが原因でチェックランプを点灯させたり、エンジンやミッションが不調になったりなどなど

      皆様のお車はアップデートしてますか〜

      気になったかたはバズまでお問い合わせ下さいまし

      最近トラブルシュートネタばかりで、日々英語と格闘している

      meでした






      【2011.12.08 Thursday 11:52】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
      早く来い来い、、、
      0
         どうも、僕です!

        サービスの齋藤です。

        12月、、、クリスマス。。

        皆さん何をサンタさんにお願いしますか??


        New 300 SRT8 、、、

        こんなのどうでしょう?


        6.4になったHEMIと、、、


        質感の上がったインテリア、、、


        ブレンボにイカした純正ホイール、、、


        強いて問題と言えばここ位でしょうか?US純正ナビ、、、。

        触ったら壊れそうだな、、、

        でも分解してみたいな、、、

        移設もしてみたいし、、、

        すでに新型300にお乗りの勇気あるオーナーの方!

        私に車両を預けてみませんか??w

        なんの保障も無いですが、、、。。

        年明けならば大歓迎です☆

        ご依頼、お待ちしてます!

        という自分に無茶ぶりなブログでした。


        【2011.12.06 Tuesday 22:20】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
        お車の話
        0
           こんばんわ、堤です。

          今日はお車のお話を。

          最近バズのショールームが賑やかになって参りました。
          ご覧頂いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

          まずは300。

          はい。300Cフェイスがバッチリきまっております。
          ローダウンもされ、アルミも履き、もうすぐにでも
          走り出せそうですね。

          まぁもちろん走れるのですが。

          続きまして
          はい。マグナムでございます。
          ガッツリと300Cツーリング仕様になっております。

          こちらもローダウン&アルミでかっこいいですね。
          クロームパーツも利いています。

          そして
          SRX。

          こちらは内装フルカスタムされておりまして
          私なんかの文才ではとても書き表せられないくらい
          でございます。

          是非一度、その目で確かめて頂きたいものです。

          一部ですがバズの仲間達です。

          何か、いや、何でもいいので気になる事がございましたら
          バズへ!お待ちしております。



          【2011.12.05 Monday 21:06】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
          週刊中年マッガジ〜ん ★手に職!
          0
             ヤフーのトピックスに 「手に職は今は昔」

            と、ありましたが、ホントにそうでしょうか?

            それってお客様が求めている物を軽視した

            自分勝手な手に職なのでは無いかと思います

            確かに手に職を持っていれば、それを生かした仕事につけます。

            しかし、その仕事は誰から貰っているのか??

            自分が手に職を持っているから仕事があるのだと勘違いしているのでは、、、

            どんなうまいラーメンを作れても、それを食べに来ていただけるお客様あってこそ、、、、
            (あっ、、、私インスタントラーメン位しかつくれませんが、、、、)

            そこをはき違えてはいけません。


            そうです、故三波 春夫さんも言っていた、

            お客様は神様です


            で、神様からいただいた本日のおしごと



            C5コルベットのパワーウインドウ修理です。

            なんてことない修理です。




            部品交換すれば、治るわけですから


            しかし、ただ交換するだけの作業でも、違いが出るんですよ


            それは、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


            きっとバズのリピーター様だけが分かっていること。


            お陰様で、いつも作業に空きがなく、ご入庫のお待たせをしてしまっているのが現状ですが、


            ご入庫頂いた1人でも多くのお客様に、

            んっ、、、、、いいね

            と、感じていただけたら幸いです。






            【2011.11.30 Wednesday 23:48】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
            週間中年マッガジ〜ん ☆遅ればせながら
            0
               最近ブログ更新がすっかり遅くなってしまい、、、、、

              今日は12/6です

              最近売れ筋のアイテム紹介をしまっす

              これ、、



              ワイパーブレードです

              でも少し手の凝ったブレードでして、

              最近の車には標準装備されているのもよく見ますが、

              ビームブレードと言うエアロワイパーです。


              こんな感じで、ブレード自体に整流効果を持たせて

              高速走行時のブレードの浮きを抑える効果があります。

              最近ワイパーブレードのはけが悪いな〜


              っと思ったあなた

              どうですか



              【2011.11.22 Tuesday 12:21】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
              ネグセデス、、、
              0
                 ネグセデスベンツ、、、

                長谷川がバズで最後に残していった遺言です、、、。

                どうも、サービスの齋藤です!

                ここのところ急に寒くなりましたね^∂^

                尿素配合のハンドクリームの尿素に抵抗Ωを感じます。。


                さて、今回はちゃんと車の事を書きます。
                2011 メルセデスベンツ E350 アヴァンギャルドの純正マルチモニターにナビを割り込ませました!!



                見づらいかと思いますがこの車、メーターが、、、カラーなんです、、、
                まぁお金持ちの方々からしたら普通なんでしょうが、私には新し過ぎました、、


                そんな高級車ですからもちろん全てがリンクしてCANCANしている訳です。。

                今回は見た目を変えずに、ナビを入れる。ただそれだけ。


                ただそれだけなんですが、、、ご覧の様に新車をヴァラヴァラにしないといけないわけでして、、、
                簡単にみりんの様に加えるだけとはいきません。


                グローブボックスに本体を加工して入れて、、、


                純正のスイッチとリンクさせて、、、


                バーンと純正画面にナビが映るようになり、、、


                地デジもこんな感じでキレイに割り込ませることができました〜!

                赤外線受光部も分解して埋め込んだりと、、、なかなか大変でしたが完成しました。。

                とこんな感じで、最近の車はこのようなシステムが多いのです!!

                『俺はアメ車だからそんなん関係ねぇ!』と思ったアナタ、、、

                最新のCTS、SRX、ましては300C、チャージャーもこんなシステムになっているんですよ??

                アナタの狙っている新型車もそうかもしれません。
                まぁどんなタイプのナビでも、なんとかして取付しますが、、、泣
                こんなのが最近のシステムの流れです。

                取付けられるナビが分からない、、、や、どんなシステムが組めるか等、、、
                ご質問ありましたら、ぜひ齋藤までお問い合わせ下さい!
                では☆













                【2011.11.20 Sunday 22:34】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
                週間中年マッガジ〜ん ☆悩みの種
                0
                   見て頂いたかたはお分かりかと思いますが、、、

                  前々回のブログで、欧州車軍団に攻められているBUZZの様子をお伝えした訳でして、、

                  依然として欧州のぱふゅ〜むに攻められております、、、

                  私が、、、、、、

                  いや、さらにまた新しい輩が入って来た訳ではないのです


                  自動車は海外から輸入してきて日本のナンバーが付く迄に、
                  色々な試練を潜らねばならないのです


                  例えばアメリカから輸入する車両の殆どは、リアウインカーの色が赤色なので、
                  橙色に変えねばダメですし、、、

                  サイドマーカーだって付いていない車が殆どですし、、、、、、

                  へたしら、純正ホイールなのに、フェンダーからはみ出ていたり、、、、、、、、、、、

                  ノーマルマフラーなのにうるさかったり、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


                  そこいらを何とかしてやっとナンバープレートが付くって訳でして

                  それが、まだなんとかならないお方が、、、、1台

                  黄色いお方が

                  そうなんですよ〜、、むるしえら号です。。。。。。

                  何がダメって、排気ガス

                  日本はじめ、世界の為にもあまり出さない方が良いのは分りますが、、、、

                  スポーツカーですし、いや、レーシングカーに近いのだから、、、、、、、

                  いやいやあれはまさしくレーシングカーだっ

                  でも、特例はありません

                  どうしたら、検査に合格するのか、、、

                  毎日悩んでいる様な、、、、、

                  いない様な、、、、、

                  いやいや、、、悩んでおります。真剣に。。。


                  ちなみに、試験はこんな感じで走行中の排気ガスのサンプルを取って、


                  いろんな機械で解析し終わると〜


                  こんな紙切れがごにょごにょ出て来て、、、、、

                  はい残念でした〜

                  となった訳です。

                  排ガスってやつゎ〜

                  目には見えないやつなので〜

                  かなり手強いで〜す。


                  【2011.10.27 Thursday 21:57】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
                  週間中年マッガジ〜ん ☆タイムスリップ!
                  0
                     最近わたくし時間を見つけては出張修理に行っております。

                    何故に出張しなければと申しますと、、、、

                    勿論車が動かないので行く訳ですが

                    通常不動車でしたら、積載車等で工場まで運んで頂くのですが

                    積載が入れない所に止まってしまっているのです


                    勿論積載が入れなくても何か他に手だてはあると思いますが、

                    なな、なんと、、

                    この車 20年位止まりっぱなし

                    最後にエンジンかけたのが、たぶん10年位前

                    そうなんです

                    そこは少なくとも10年の間、時が止まっている空間


                    ナンバーだってほら


                    ”埼”ですから

                    この車、74ポンティアックファイヤーバード


                    すごいでしょ〜

                    ガレージの中で20年間ひっそりと待っていた彼を、

                    オーナー様がまた走らせたいっ

                    っと相談を受けてから早1ヶ月

                    お陰様で、ホントにいつも忙しいんで、合間を見つけて出張している次第です


                    雨には濡れなくても、ホコリは凄い事になっています


                    こつこつと怪しい所を見ながら、徐々に作業が進んで行くのです

                    こんな所にも、、、、

                    懐かしい感じの物が、、、、


                    掃除機


                    何か良いでしょ

                    ここにはさりげなくレトロなアイテムがあるんです

                    そう、ここにいると、自分が子供の頃に戻った様な錯覚に陥りそうな感じです

                    はやく、バズの工場に連れて来てあげなきゃ


                    【2011.10.20 Thursday 21:09】 author : buzzfactory | | comments(1) | - | - | - |
                    デッドニングのススメ
                    0
                       ども、サービスの齋藤です。

                      食欲の秋、芸術の秋、ほしのあき、結婚してしまい非常に残念です。。しかもあんなジョッキーと、、、

                      それはさておき、今回は芸術の秋のジャンルにはいるのでしょうか、より良い車内環境で音楽を楽しむ、、、デッドニングについてご説明したいと思います!


                      今回はこのキャデラック New SRXで実践したいと思います!


                      こちらが純正のドアパネルとなります。
                      さすがキャデラック、ネジは一つも見えませんがガッチリ固定されております。


                      内張りを外すと、こんな感じです。さらにこのシートを剥がしてデッドニングに挑みます。


                      今回も弊社ではおなじみのレアルシルト(青いほう)と、ディフュージョンを使っていきます。


                      まず貼付けていく前にしっかりと脱脂を行います!
                      ドアの中は雨で湿気がこもったり、モーターのグリスが入っていたりと決して良い環境ではありません。
                      しっかり貼付けてあげることで本来のパワーを発揮します。


                      こんな感じに、均等な大きさに切ったレアルシルトをドア内側に均等に貼っていきます。
                      スピーカーの後ろ等、より大きな振動や音が当たる箇所は大きめに貼ると効果的です。


                      その上から、ディフュージョンという拡散剤を貼っていきます。
                      これは円錐部の表面は硬く、音を反射させて、側面は不要な音を吸収、拡散するという優れものです。
                      コンサートホールの屋上や、レコーディングスタジオの壁面なんかはこれと近い様な感じになっているのをよく見ますね。
                      こちらも余ったものは均等な大きさに切り、ドア全体に貼りつけます。


                      最後に大きく空いたサービスホールを全て埋めていきます。
                      あとは鉄板の薄そうな場所、補強の無さそうな場所に貼付けます。

                      この辺はインストーラーの違いでしょうが、自分はドアの中を箱にするイメージで作業しています。
                      ドアノブの辺り、スピーカー近辺、どこの音も均一というのが一番良いんじゃないかと。

                      あとは内張りをしっかりと組付けて完成です!
                      このSRXもそうですが、最近の車はナビが変えられなかったり、元々有名なメーカーでシステムが組んであったりしますので、この辺の作業をするだけで純正でもかなり引き締まった音になります。

                      走行中の音も多少改善されるので、軽自動車とかにもお勧めですよ。
                      これから来る年末のお休みに向けて、システムアップはいかがですか?
                      ご用命、お待ちしております!


                      【2011.10.19 Wednesday 00:46】 author : buzzfactory | | comments(0) | - | - | - |
                      CALENDAR
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP